2018年2月18日 (日)

スケートの曲〜ショパンのバラード 第1番


埼玉県朝霞市のピアノ教室 講師・金田陽子です。



オリンピック、男子フィギュア スケートで羽生結弦くんが金メダルを取りましたね。



↑ おめでとうございます。




羽生結弦くんが ショートプログラムで使った曲は、ご存知だと思いますが、ショパンの「バラード 第1番」でした。




まわりの音楽関係者(ピアノ講師・ピアニストなど)は、感動もしたし、懐かしくもあり、



楽譜を引っ張り出して また弾いてみた。



…と言っていました。




それほど 素敵な曲です。



ショートプログラムの音楽は、時間の関係でとても、とても短くなってしまっていたのが残念でしたが、



スケートの演技は最高でした。




ショパンのバラード 第1番(通称 バラ1) は、8〜9分くらいの大曲です。




難易度も高いですが、とても美しい曲です。



(私も ピアノ講師 1年目の講師演奏で弾きました。)



中学時代は毎日、5回は聴くほど大好きな曲でした。




クラシックに詳しくないかたでも、親しめる曲です。

https://youtu.be/Ce8p0VcTbuA

↑ ツィメルマン(ツィマーマン)演奏



https://youtu.be/b6VxVmt6UOA

↑ ルービンシュタイン 演奏



是非、聴いてみて下さい。




↑ 参考までに ショパン関連の書籍(一部 ですが…)




では、また明日paper






2018年2月12日 (月)

忙しい時ほど きちんとした食事を!


埼玉県朝霞市のピアノ教室 講師・金田陽子です。




4月から進級する生徒さんが多いので、レッスンの時間割を全て見直しています。



幼稚園から小学校入学。


低学年から高学年に進級など、さまざまです。


私(講師)の作業はパズルのように複雑です。


習い事が多い生徒さんは、時間調整が大変ですが、頑張って変更します。


個人的なことでは、息子の「2分の1成人式」があります。


実家での仕事もあるので、ドタバタとして休む時間がありません。



食事はしっかりとって、乗り越えようと思います。




↑ チキンのトマト煮 と マリネ





↑ たらのソテー と サーモンのサラダ






↑ イベリコ豚のソテー と モッツァレラと干し柿のサラダ






↑ チキンソテー と レタスのサラダ と ポトフ




2月は息子の誕生日。



某 レストランで、バースデイ パンケーキのプレゼントがありました。↓





食べ物ブログになってしまいました(苦笑)。



ハードスケジュールを乗り越えるには、睡眠とバランスのとれた食事が大切です。



お菓子など 味の濃いものが食べたいのですが、「冬太り」は避けたいので、工夫&我慢です。



子育てとピアノレッスン(仕事)…なかなか大変です。



では、また明日paper

2018年1月23日 (火)

すごい雪でした


埼玉県朝霞市のピアノ教室 講師・金田陽子です。



1/22の雪はすごかったですね〜!







↑ 一夜明けて こんなに積もりました。


雪の日 当日は、姉の家に行く用事があり、久しぶりに訪問したせいか、



吹雪?のせいか、前がほとんど見えず、迷子になりました。



近くを歩いている人に道を聞いて、やっとたどり着き安心したものの、



全身が雪まみれで大変な姿になっていました。



でも、


とても、とても、とても悲しいことがあって、苦しく、落ち込んでいたのですが、



真っ白な吹雪が 悲しい気持ちを吹き飛ばし、洗い流してくれているような気がして気持ち良かったです。



自宅の最寄駅からも吹雪の中、少し遠回りして歩きました。



家に着いてからは、吹雪の中、息子と一緒に雪遊びをしました。(現実逃避?)



息子は犬みたいに?喜んで、雪だるまを作ったり、新雪に飛び込んだりしていました。




悲しみは「時…とき」が癒してくれるでしょう。



まだ、ブログに書く気持ちになれないので、



落ち着いたら書かせていただきます。



雪かきも、無心でやれて良かったのですが、腰が痛いです(笑)。



では、また明日paper





2018年1月15日 (月)

ピアノは楽しいけれど…


埼玉県朝霞市のピアノ教室 講師・金田陽子です。



バッハ、チェルニー、ベートーヴェン、モーツァルト、チャイコフスキー、



ショパン、リスト、ドビュッシー、ラヴェル、その他いろいろ…。



もう、毎日 毎日、何度もピアノを弾いています。



子供の生徒さんが弾く曲→ ブルクミュラー、ソナチネアルバム、ソナタアルバム、



バッハ インヴェンション、チェルニー100番、30番、40番練習曲、



チャイコフスキー 子どものアルバム、シューマン ユーゲントアルバム、



などは 何度も繰り返して弾いています。(他にもいろいろな楽譜がありますが。)



それほど難しくはないのですが、自分なりに納得のできる演奏にしたいのです。



弾かないと 忘れてしまう曲もたくさんあります。



以前、あんなに弾けていたのに うまく弾けなくなっちゃった…なんて珍しいことではありません。



がっかりしてしまいますdown







甘いものを食べて頑張ります!






↑ ルマンドアイス


西日本では以前から売っていたようですが、関東でもいよいよ発売されるそうです。



ブルボンの「ルマンド」というお菓子、特に好きでもきらいでもないので、



アイスになると どうなんだろう…と興味深々です。



夫の実家は新潟県。



ブルボンも新潟県。



義母の友人が、ブルボンが全国展開してない頃に嫁ぎました。



まもなく、どんどん会社が大きくなっていったようです。



先のことは わからないですね!



だから 私も できる限りたくさんの曲を弾きたいです。



音楽中心の人生。



音楽好きには退屈しないです。




↑ 1/27(土) テレビ朝日 系 「題名のない音楽会」で、ギロック特集をやるようですので、



ご興味のあるかたは是非 ご覧ください。




では、また明日paper




2018年1月 1日 (月)

2018年 おめでとうございます


埼玉県朝霞市のピアノ教室 講師・金田 陽子です。


2018年 明けましておめでとうございます。






昨年はピアノレッスンや 音楽関係の仕事が多くて、ブログをなかなか更新できませんでした。



仕事 → 家事 → 子育て → 自分のピアノ練習 → スポーツクラブ → 睡眠(休息) …の1年でした。



全てに余裕がなく、ツライ1年でした。



今年は、少し音楽や運動から離れて、いろいろと楽しいことをしたいと思っています。



今年もどうぞよろしくお願い致します。



でも、年末年始の休みに、たまっていた音楽書籍を読んだり、



ピアノのCDを聴いたり、ピアノ練習をしたり、



ちっとも「音楽」から離れていません。



今年は、少し「余裕ある生活」にしたいです。





↑ 「ケーキおせち」です。9個入り 2376円です。


(画像はお借りしました)






↑ こちらは近所の和菓子屋さんのもの。



お餅もお菓子もほどほどに…。



楽しい1年にしましょう!



では、また明日paper

2017年12月27日 (水)

冬休みは息子と遊ぶ


埼玉県朝霞市の金田陽子です。



私も息子も 12/22から長い冬休みです。



休み中は 息子に付き合うことが多いです。



男の子だから、一緒に遊べるのも あと数年かもしれないし…。







↑ 「お菓子の家」を一緒に作りました。(飾りが少なくてシンプルですが。)



次の日は「妖怪ウォッチ」の映画を見に行きました。



ゲゲゲの鬼太郎とコラボしているストーリーで面白かったです。



遊園地で何時間も遊んだあとは、園内のイルミネーションを楽しみました。↓










↑ 息子が口を開けて、ハンバーガーを食べるふりをしています。(おバカ…笑。)









夕飯は、一緒にお寿司を食べて、帰りの電車の中でも浮かれていた息子。



だいぶ「 お兄ちゃん」になったと思っていたけど、まだまだ幼い。



私は楽譜を買いに行ったり、家でピアノを弾いていたかったのですが、



頑張って出かけました。(寒いに弱いのに…苦笑。)



年賀状もやっと書き終えました。



エライぞ、私! (ダレも言ってくれないので 自分で言ってみました、笑。)



では、また明日paper

2017年12月18日 (月)

最近の私


埼玉県朝霞市のピアノ教室 講師・金田陽子です。


1ヶ月以上もブログを更新しなかったのは、初めてのことです。



何がそんなに慌ただしいんだ?…と聞かれそうですが、



よくわからないけど、ドタバタしています。



週2回のスポーツクラブ通いは、まだ続いています。



毎日、筋肉痛です。



日曜以外はピアノレッスンがあります。



平日の午前中は、ほとんど私自身のピアノ演奏の時間です。



新刊楽譜に目を通して、弾いてみたり、



生徒さんに弾かせたい曲を弾いてみたり、



コンクールの課題曲をチェックして、知らない曲は弾いてみたり。



ピアノに向かわないと、私が私じゃないみたいに感じてしまうのです。




そして、



冬は寒くて、身体が外に向きません。



外出する回数が極端に減ります。



身体はとても健康なんですが、「寒さ」に弱すぎるのです。



流れに身をまかせて、冬を乗り切ります。



さらに残念ながら、テレビを見る時間がなくなってしまいました。



録画しても見れずにたまっていくばかりです。(冬休みに見るぞ〜!!)



仕事(ピアノレッスン)の量がちょっと(いや、かなり)多いみたいですが、



習いたい生徒さんが来たら、断りたくありません。



教えることで、私自身が学ぶことはいっぱいあります。



もう何十年もピアノを教えているのに、勉強が足りないと思っています。



ピアノを教えることにやりがい、充実感、楽しさなどを感じて、飽きることがありません。



子育て中なら、ピアノレッスンは少なめが良いのかもしれませんが、



私の場合、パンパンに生徒さんが入っています。



ブログも書けない、テレビも見れない 原因はそのせいですが、



ピアノを教えるのがとても楽しいんです。



だから、仕方ないですね!



今日の夜は、息子と不思議なものを作りました。↓





「雪だるま」にするつもりが、白い毛糸がなくて「鳥の赤ちゃん」のようになってしまいました。



クリスマスバージョン?なんですけど…、笑。



息子が、学校のクリスマス会でプレゼント交換をするので、ふたりで作りました。



明日は、折り紙で「サンタクロース」を作ります。



こんな時間もあるので、テレビが見れないんだな〜と思いました。



毎日、無理のないように頑張っていますが、明日もまた頑張ります!



では、また明日paper

2017年11月 7日 (火)

不調からの 発表会


埼玉県朝霞市のピアノ教室講師・金田陽子です。



長らく ブログ更新ができませんでした。



風邪がなかなか治らず、声がガラガラでしたが、そのあと、息子も風邪で発熱してしまいました。



私も不調なのに、小児科に連れて行ったり、食事に気を使ったり、少しツラかったです。



…って、10月のことですが、、(苦笑)。



体調が悪くても 発表会前のレッスンは休みません。



そして、11月の連休に、教室のピアノ発表会が終了し、少しだけ落ち着きました。




↑ 開演前のピアノの調律。




↑ 開場前のホール。




↑ アナウンスも万全でした。









↑ 生徒達も緊張しながら、頑張って演奏しました。



当日は、発表会が終わるまで、緊張して飲み物だけしか口にしなかったので、



無事に終わったら、急にお腹がすく…という、わかりやすい身体。(笑)



もともと、疲れやすい体質なので、まだグッタリしています。(トシのせいかもしれませんが…。)



終わっても、また次のイベント、来年の発表会があります。



好きでないと続かないです。



声が、まだガラガラでしたが楽しかったです。



ピアノの音… ホールで綺麗に響いて、とても気持ち良かったです。





写真はこれから出来てきて、整理します。


では、また明日paper

2017年10月19日 (木)

声が出なくてもピアノは弾けるけど


風邪をひいたな〜…と思ったら、声が出なくなりました。



昔からノドが弱く、1年に1回は声が出なくなることがあるんです。



小さな生徒さんと歌を歌えないのはツライですが、ピアノレッスンは通常通りやっています。



毎年のことなので、生徒さんからは「またなの〜。大丈夫?」という感じでびっくりされません(笑)。



びっくりさせられたのは私のほうです。



発表会の曲のペダル指導をしていたら、


「先生、うちのペダル 壊れてました〜。」とか、


「うちのピアノ、よく見たらペダルがありませんでした。」とか、


「先生、左手の鍵盤が足りませんでした。」など。



え〜っ! 88鍵盤のピアノじゃないの〜?…とびっくりする私。



(ペダルがないって、電子ピアノじゃなくて、キーボードなのか〜。聞いてないぞ〜!)



入会のときに確認したはずなんだけどな〜。(苦笑)



そして今日、「先生のピアノって、スイッチ入れたままで大丈夫なの?」



と、驚きの質問をされましたdown



グランドピアノに「スイッチ」ないから〜!!!(笑・笑)



ワイワイ? 騒ぎながら 楽しくレッスンをしています。



時代が変わったんですね。



電子ピアノと 本物のピアノの違いを理解していない生徒さんが多くなりました。



今度から、生徒さん達に ピアノの種類についても詳しく教えようと思います。



声が出なくなってもピアノは弾けるけど、鍵盤が足りないとピアノは弾けません。






では、また明日paper

2017年10月 9日 (月)

死ぬまでにあと何曲?


埼玉県朝霞市のピアノ教室講師・金田陽子です。



特に病気というわけではないのですが、



何年も前から いつも、思っていることがあります。

(過去ブログにも書いたことがあります。)



死ぬまでに、あと何曲(ピアノ曲が)弾けるだろうか?…と。



弾きたいけれど、弾いていない曲がたくさんあります。



なんとなく弾いたけれど、未完成の曲もあります。



日々の生活に追われ、ピアノを弾く時間が確保できなくなってきました。



だんだん 体力も気力も衰えていますし…。



たぶん まわりからは、とても地味な生活に見えると思います。

(実際 地味な生活なんですけれどね…sweat02 )



楽しいことはたくさんあるのに、ピアノを弾く時間を作るために必死になっていますから。



でも、辞められません。



これが、私の人生で大切なことだから…。



あと何曲弾けるか、わかりません。(神のみぞ知る…ですね。)



無理をせず、でも 1曲でも多く弾きたいです。


diamond diamond diamond diamond



姉妹で来ている生徒さんがレッスンの待ち時間に作っていました。↓



↑ ト音記号





↑ シャープ(♯) と フラット(♭)





↑ ナチュラル と ヘ音記号 も作ってご機嫌でした。



ピアノは、両手で弾くと美しいです。



ペダルを踏むと響きが豊かになってさらに綺麗です。



簡単な曲を弾いている生徒さんでも、そう感じています。



「ここの響きが すごく好き!」と、言ってくる生徒さんもたくさんいます。



私が嬉しいと感じるときでもあります。



「きれい」とか「かっこいい」と思う気持ちを大切にして欲しいです。



ピアノ指導者でなく、ピアニストになれたら良かったんですが、



不真面目だったし、才能もなかったから、



生まれ変わったら ピアニストになりたいです。



少しは派手な生活になるかも…。



では、また明日paper

«ダンスの発表会で思ったこと